ページ

2015/05/31

ベルギー旅行 (手配編)

久しぶりの更新です。
新婚旅行で初の海外となるベルギーに行ってきました。
そこで経験したこと、感じたこと、考えたこと綴っておきます。

安く海外旅行に行くテクニックや、ベルギー旅行で気をつけた方が良いこと
なども紹介したいと思っています。

まず今回は、出発10日前に旅行に行くことを決めるという、かなり無茶な
ことをしましたが、予算上限30万円で行先を考え

トラベルコちゃん旅工房AB-ROADなどの「格安サイト」で下調べした
のちH.I.S窓口で、「オランダ&ベルギーツアー」を丁度、30万円程度で
提案されました。

ちなみに日本旅行は、直前ということで門前払いでした・・・。

H,I,Sの提案でも、確かに安いと感じるし、いいんじゃない?と思うところなのかもしれません。
海外旅行は素人でも・・・世の中の仕組みを見つめることが好きな自分としては・・・

2014/01/13

しなしな、島を旅する


これが島での最後のお仕事になるかもしれない。
そんなことで、取り組んでもいたことの中から生まれたもの。

これまで極力、島の「観光」分野には手を出さないようにしてきましたが、佐渡観光における一つの試案・提案でもあり、それ以上に、地域活性化という側面で考えていたものです。
とある制作物をつくる中で、固まっていない企画を概念の整理、コピーライトなどを考案・企画していく中で浮かんできた「コンセプトデザイン」です。

佐渡・しな島トリップス
・佐渡島を
・しなしな(ゆっくり)
・味わういくつもの旅(地域)、タイムスリップ・じっくりドリップされたような島旅(地域)を味わう。
・そうしたら、島が地域が好きになる。
旅によって佐渡を好きになる、いずれはそんな佐渡に暮らしたいと思ってもらえたら…。

そんな想いから「デザイン」したものです。


Uターンしてからの4年は、いわゆる「観光産業」の門外漢ではありますが、確かに島の魅力・可能性を見いだしはじめた、発信してきた日々でした。

自分自身は、そんな島をもう少ししなしな、島を旅するように生きたかったと思いますが。
直面する現実・未来は、決してしなしなしていられない。そう思って自覚・認識・行動していただけですが…。

極力しなしなしているように働きかけて見せかけて…での最短コースを選んだ小旅行。
それが僕の佐渡という島旅だったのかもしれません。


(以下、個人的な佐渡観光に関する考えです。興味ある方は まっと読む からどうぞ。)

2013/11/23

関係性のメモリー 後尾公民館から


おんぼろ公民館が綺麗になってた。昭和30年頃の建物で、この度大幅リフォーム。
外観は親父デザインというか、指示だとか・・・。
とりあえず、褒めておきました。


近々、国分寺の報告会も兼ねて、完成披露パーティーを企画実施します。
(対象:後尾集落住民)

古い建物好きとしても、デザインする人としても
こういうのを観て思うのは、何を想ってつくり、どう使ってもらうのか。
多少なり想像します。


つくり手と使う人の関係において。
どんな関係性が幸せなんだろう?


昔、学術書の中にあった言葉で
『関係性のメモリー』というのがありました。
関係性の蓄積、ソーシャルキャピタルだったり、コモンズだったり…。

この3年半、約4年はどうだったのか。
片や未だに残ったウイルスのようなものに悩まされ、片や消去でもしたのか?!?!?
な関係性に、メモリーにパソコンのようにいかない苛立ちというか、不快感を感じる日々。
そこから抜け出せないでいる自身への、

でも、どこかで最適化、いわゆる精算が必要。

という声、言い聞かせが最近の常です。


半沢直樹のように

『倍返し、百倍返し!』

なんて、しちゃう。こともできるけど、でも、Enter 押せないでいることも・・・。

自身に失笑しながら、まったく持って、前に進めていない。


話戻って、公民館から・・・

2013/08/29

2013/08/22

ヒトククリ

いよいよ公開される映画「飛べ!ダコタ」。

 携わって、かれこれ3年ちょっと経ちます。 
公開を目前に控えて、マスコミ・関係者からの問い合わせなども多く、何だか周りが騒がしくなってきているのを感じる今日この頃。 少し冷静になって、自分なりに総括しておきたいと思いました。